宮城県内の引越し料金平均や日数、引越方法

家族で引っ越しをする場合

宮城県内での引っ越しの場合、移動距離は50〜100q程度になる場合がほとんどです。

 

引っ越し料金は荷物量、引っ越しする時期によって変動するでしょう。

 

家族で引っ越しする場合の引っ越し費用相場は、3〜4月の引っ越しハイシーズンで13〜15万円前後、5〜2月の引っ越しオフシーズンで9〜11万円前後です。

 

県内の引っ越しであれば引っ越し日数は1日で完了します。

 

午前便で搬出をすれば、午後に搬入ができるのでスムーズに引っ越しできますよ。

 

引っ越し量を安くするには、荷物量を減らすことと、引っ越しする時期や時間帯、曜日などを工夫することです。

 

4人家族であれば段ボールは50〜80箱程度になり、それにプラスして大型家具や家電もあります。

 

荷物が少なければ利用するトラックのサイズも小さくできるので、トラックチャーター代が安くなり引っ越し費用を抑えることができます。

 

また引っ越しする時期はオフシーズンが安いですし、土日祝よりも平日の方がお得です。

 

時間帯も人気の午前便よりも、午後便、フリー便など利用した方が引っ越し費用を抑えることができるでしょう。

 

仙台から東京への引越し料金平均や日数、引越方法

会社員が転勤で引っ越しする場合

仙台から東京への移動距離は約300qあるので、長距離引っ越しに該当します。

 

会社員が転勤で仙台〜東京間を引っ越しする場合は単身引っ越しに該当するので、荷物量によって価格は変動するでしょう。

 

引っ越し費用相場は引っ越しハイシーズンで荷物少なめの単身者であれば5万円、荷物が多い単身者であれば9〜10万円程度になります。

 

また引っ越しオフシーズンでは、荷物が少ない場合で4万円、荷物が多い場合で8〜9万円が相場です。

 

仙台〜東京は移動距離があるので、1日目に搬出を行い、2日目に搬入というケースが一般的です。

 

転勤の場合、引っ越し時期を変えることはできませんので、荷物量で引っ越し料金を安くしましょう。

 

単身赴任であればわざわざ家具や家電を購入するのは勿体ないのでマンスリーマンションなど、家具付きの家に住むのもおすすめです。

 

そうすれば荷物量は最低限に抑えることができます。

 

学生が一人暮らしで引っ越しする場合

大学生や専門学生など仙台から東京に引っ越しする学生は非常に多いです。

 

仙台〜東京の引っ越しは基本的には2日間の引っ越し日数がかかります。

 

午前中に荷物を搬出すれば午後には東京へ移動できるので、2日目の午前便から搬入が可能でしょう。

 

引っ越し費用相場は、ハイシーズンで5〜10万円、オフシーズンで4〜8万円前後になります。

 

初めて1人暮らしをするという学生であれば、家具や家電を一から買いそろえることになるでしょう。

 

引っ越し先で家具や家電を購入すれば、引っ越しの荷物量が少なくなり、引っ越し費用も安くなりますよ。

 

また単身パックを利用するのもおすすめ。

 

単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を入れて、混載便で輸送する引っ越し方法です。

 

大型家具や家電がなければ単身パックでの引っ越しが一番お得です。

 

引っ越し業者の中には、学生引っ越しを応援するために、学割サービスを行っている業者も多いので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

仙台で引っ越しをする際の手続き

仙台で引っ越しをする際の電気、ガス、水道、住民票の手続き方法をまとめてみます。

 

・電気の引っ越し手続き

旧住所での電気を停止し、新居で電気を使えるように、電話やネットで電力会社に連絡します。

 

電気料金は日割り計算してくれ、自動引き落としができます。

 

・ガスの引っ越し手続き

旧住所でガスを使用していた場合、ガス会社に連絡して引っ越し日に停止してもらえるように連絡します。

 

ガスの閉栓作業には立ち合いが必要になるので、引っ越し日時に合わせて予約をしなければなりません。

 

また新居でもガスを使用する場合、開栓作業も立ち合いが必要です。

 

新居での手続きも忘れずに行いましょう。

 

・水道の引っ越し手続き

最寄りの水道局に引っ越しする旨を連絡します。

 

電気、ガスと同様に新居と旧居の両方で手続きが必要です。

 

ただ水道の閉栓、開栓に関してはガスとは違い立ち合いは必要なく、自分で行います。

 

・住民票の引っ越し手続き

仙台市から他の市区町村へ引っ越しする際には、転出届を提出しなければなりません。

 

転出届はお住まいの役所・役場で提出し、転出証明書を受けとります。

 

転出届は引っ越し日の14日前から提出が可能です。

 

この転出証明書は引っ越し先で転入届を出す時に必要になるので、無くさないように大切に保管してください。

 

転入届は引っ越しした日から14日以内に提出しなければなりません。

 

役所に行ったときに、印鑑登録の廃止、国民健康保険の資格喪失手続き、児童手当の住所変更なども行っておくとよいでしょう。

 

地域密着、宮城県内での引っ越しと仙台市から他県への引っ越し業者

アース引越しサービス

https://www.0089.net/index.html
〒983-0035 宮城県仙台市宮城野区扇町4-4-14

 

30年以上の実績あり&宮城・仙台を拠点に全国どこでも対応可能
遺品整理部門があり、遺品整理と引っ越しが同時に行える
要望に応じた引っ越しプランを各種用意

 

アース引越しサービスは宮城・仙台を拠点とした引っ越し業者で30年以上の実績があります。

 

予算を抑えたい、荷造りを代わりにしてほしい、引っ越し時間が取れないなどお客様の要望に合わせた各種プランを多数用意しています。

 

地域密着型の引っ越し専門店として宮城県民に親しまれているアース引越しサービスでは、遺品整理部門も展開しています。

 

遺品製品に関しては東北六県に対応可能です。

 

引っ越しに必要なダンボールなどの梱包材は無料サービスしてくれる点も魅力的ですね。

 

スター引越センター

https://www.starmoving.jp/
仙台支店 〒981-1223 宮城県名取市下余田字中荷 227

 

旧居のハウスクリーニング、バルサン処理などオプションサービスが充実
オフィス引っ越し、単身、家族などニーズに合わせた引っ越しプランを提供
引っ越し見積もりがLINEで簡単に請求できる

 

スター引越センターは「安心・誠実・感動」をモットーに引っ越し作業を行っています。

 

スター引越センターの引っ越し料金は3つの基本パターンに分かれており、希望にあったプランを選択できます。

 

スタンダードコースは荷造り、荷解きは自分で行い、荷運びをプロに依頼できる最もリクエストの多いコースです。

 

料金設定はリーズナブルでお荷物1点からでも対応可能です。

 

引っ越し作業の時間がないという人には、荷造りか荷解きのどちらかをスタッフが対応してくれるスペシャルコースがおすすめ。

 

料金は少し+αしますが、時間がない方や小さいお子さんがいる方などには最適ですよ。

 

くらうど引越センター

http://www.cloud-hikkoshi.com/
宮城県仙台市宮城野区岩切分台1−2−7

 

仙台初の写真メールで見積もりが可能
オリジナルの保護資材で大切な家財を完全保護
家具の梱包、部屋の養生はすべて無料サービス

 

くらうど引越センターは地元宮城に根差した地域密着型の引っ越し業者です。

 

引っ越しされるお客様の様々なニーズに答えるために、希望される引っ越しスタイルを提供。

 

荷物をただ運ぶだけではなく、お客様に満足してもらえることを念頭に、最上級のサービスを心がけています。

 

一般家庭の引っ越しの他、事務所移転、海外引っ越し、エアコン・テレビアンテナの電気工事などにも対応可能です。

 

引っ越しを担当するスタッフはみんな経験者ばかりなので安心感があります。

 

引っ越しで不用品を処分する方法

引っ越し時に不用品がたくさんでる場合には、不用品処分方法を考えなければなりません。

 

ここでは不用品の処分方法をいくつかまとめてみます。

 

・自治体に出す

自治体で不用品回収してもらう場合には、各自治体のルールに従わなければいけません。

 

まずは自治体が指定するリサイクルセンターに電話をしてみましょう。

 

自治体で不用品回収をしてもらえれば費用は安く済みますが、指定された日に不用品回収となるので、粗大ごみの場合、時間がかかる可能性もあります。

 

また指定された場所に不用品を置いておかなければいけないので、手間もかかります。

 

・不用品回収業者に依頼

不用品回収業者は、自治体とは違い、依頼者側の都合に合わせて回収に来てくれます。

 

また家の中まで不用品を取りに来てくれるので手間はかかりません。

 

ただ自治体でに比べると不用品回収費用は高額です。

 

・引っ越し業者に依頼

引っ越し業者の中には、引っ越し時にいらなくなった不用品をそのまま持ち帰ってくれる業者もあります。

 

ただ不用品買取や不用品回収に対応している引っ越し業者は多くないので、対応可能か事前に確認しておく必要があるでしょう。

TOPへ